2018年05月20日

[虚無の歌] AZATHOTH CIRCLE

folder-s.jpg
Across the Wounds
Azathoth Circle






ウクライナの女性ボーカル・オルタナティブメタルバンドのファーストアルバムです(2017年)。バンド名が表している通りラヴクラフトを題材にしているということで、音的にはヘヴィなリフ主導のドゥームメタルっぽい雰囲気が濃厚ですが、オルタナっぽい現代的な重さやメロディもあり、ジャンルにこだわらず自分たちのやりたい音楽を伸び伸び演奏しているのが伝わってきます。女性ボーカルはクリーントーンとデス声を巧みに使い分けており、ヘヴィなバックに全く引けを取っていません。クリーントーンでサビを歌い上げていった末に最後はデス声で締めるといった流れなどはまさに圧巻の一言です。
Bandcampで試聴できます
posted by sasema at 00:00| 虚無の歌 | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

[その他の音楽] ROYAL THUNDER

Wick
Wick
Royal Thunder






アメリカの女性ボーカル・ヘヴィロックの4枚目のアルバムです(2017年)。がなり気味の女性ボーカルが熱い歌唱を聴かせてくれます。曲はミドルテンポ主体のじっくり歌を聴かせるスタイルで、重いリフなどはない、いたってシンプルなバンドサウンドなのですが、聴いていると非常に濃密な音に感じられます。それはひとえに女性ボーカルのエネルギーに溢れた歌唱の迫力によるもので、そのパワーにとにかく圧倒されます。
YouTubeで試聴できます
posted by sasema at 00:00| 虚無の歌 | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

[その他の音楽] KOBRA AND THE LOTUS

folder-s.jpg
Prevail II
Kobra and the Lotus






カナダの女性ボーカル・メタルバンドの5枚目のアルバムです(2018年)。ミドルテンポ中心で、シンガロングを誘う勇ましいメロディが頻出します。メタルとしての激しさよりも女性ボーカルの歌メロを聴かせることに注力しているので、曲によってはNu Metalのように聞こえることもあります。しかし戦争やファンタジーを題材としているだけあって、ミドルテンポでガシガシと進軍していくような曲調の曲が多く、女性ボーカルも力強さを前面に押し出しているのでヒロイックな気分に浸ることができます。
Bandcampで試聴できます
posted by sasema at 00:00| その他の音楽 | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

[その他の音楽] FLESH

folder-s.jpg
FLESH
FLESH






アメリカのスラミング・ブルータル・デスのEPです(2018年)。すべてをすり潰すかのような邪悪な図太いリフ、野太く野蛮なデス声、タイトで叩きつけるようなドラムと、スラミング・ブルータル・デスに求められる全てが詰まっているアルバムです。スラミング特有のすべてをじっくり蹂躙していくかのようなリフが全編に渡って敷き詰められ、そこに獰猛なデス声が重なり、ブラストビートを効果的に交えた硬いドラムがさらに追い打ちをかけます。5曲だけのEPですが、非常に満足度は高いです。
Bandcampで試聴できます
posted by sasema at 00:00| その他の音楽 | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

[その他の音楽] CONFLICT

Transform into a Human
Transform into a Human
Conflict






ロシアの女性ボーカル・インダストリアル・デスメタルのセカンドアルバムです(2014年)。女性ボーカルのメロデスやデスメタルは今や珍しくなくなりましたが、、インダストリアル・デスというのはなかなかなかったような気がします。その女性ボーカルはデス声と浮遊感のあるメロディを歌うクリーントーンを使い分け、インダストリアル・デスの無慈悲でありながら哀しげな雰囲気を上手く表現しています。バックの無機質で硬質なリフを中心とした演奏もかなりテンションが高く、近未来の閉塞的なディストピアを想起させるような音像となっています。
Bandcampで試聴できます
posted by sasema at 00:00| その他の音楽 | 更新情報をチェックする