2017年10月22日

[虚無の歌] EVOKEN

Atra Mors
Atra Mors
Evoken






アメリカのフューネラルドゥーム・デスバンドの4枚目のアルバムです(2012年)。非常に重々しく、異教的な威厳を感じさせるサウンドです。威圧感のある図太いギターとデス声、不穏な雰囲気を醸し出すシンセ、そして余白を絶妙に埋めるドラムによって、異教の宗教儀式がゆっくりと進行していくかのような漆黒の世界が描き出されています。ゲストでチェロ奏者が参加しており、アルバムの格式をより高めています。
Bandcampで試聴できます
posted by sasema at 00:00| 虚無の歌 | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

[その他の音楽] DECIMATED HUMANS

folder-s.jpg
Dismantling the Decomposed Entities
Decimated Humans






アメリカとオーストラリアのメンバーによるブルータルデスメタルバンドのセカンドアルバムです(2016年)。イントロにエイリアンと戦っている風の音が流れ、ジャケットもSFっぽい感じなので、なんとなく聴いていてもエイリアンのようなダークなSFを想像してしまいます。ブルータルデス特有の無慈悲な極悪リフもより機械的で無機質な印象を受けます。ボーカルも様々なエクストリームな歌唱法を駆使しており、何よりバックに負けない野太さが素晴らしいです。全編に殺戮機械が猛烈に稼働しているような圧倒的な殺気が漂っています。
Bandcampで試聴できます
posted by sasema at 00:00| その他の音楽 | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

[その他の音楽] ARCHITECT

Ghost of the Saltwater Machines
Ghost of the Saltwater Machines
Architect






最近少し話題になったメタルコアバンドのArchitectsを調べていたら、Architectという似ているバンド名のアメリカのスラッジメタルバンドを知りました。そのセカンドアルバムです(2008年)。むき出しの鉄骨のような荒々しく生々しい音像で、叩きつけられるような轟音のリフが非常に心地よいです。そんなリフが組み上げられて構成されている楽曲はまさに建築家によって建てられた構築物のようです。ただし、それはコンクリート打ちっぱなしで窓には鉄格子が嵌っている刑務所のような建物です。
Amazonで試聴できます
posted by sasema at 00:00| その他の音楽 | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

[虚無の歌] CHELSEA WOLFE

Hiss Spun
Hiss Spun
Chelsea Wolfe






アメリカの女性シンガーソングライターの7枚目のアルバムです(2017年)。儚げで切なげでありながら、芯の強さや呪術的な怖さも感じさせる、非常に独特な音楽です。自分の中の不安や困惑、絶望や希望をそのまま音として出したような、とても素直な内容に感じます。ヘヴィなパートはドゥームメタルやスラッジメタルばりにヘヴィで、美しいボーカルとの対比が素晴らしいです。どんどん内省的な世界に深く降りていくような感覚が味わえます。
Bandcampで試聴できます
posted by sasema at 00:00| 虚無の歌 | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

[その他の音楽] LES FRICTION

Dark Matter
Dark Matter
Les Friction






アメリカのオーケストラル/シンフォニック・ロックのセカンドアルバムです(2017年)。元々Franz VonlichtenとHelmut Vonlichten兄弟がE.S.Posthumusというグループ名で活動していたところ、2010年にFranzが亡くなってしまいグループは活動停止を余儀なくされてしまいました。その後HelmutはこのLes Frictionを新たにスタートさせたようです。E.S.Posthumusは映画のトレーラーなどで使用されるようなエピック・ミュージックでしたが、Les Frictionはエモーショナルなボーカルをエピック・ミュージックで補強したような音楽性で、どの曲も始まりは静かですが後半に進むにつれ壮大に盛り上がっていきます。地平線や水平線を想起させる圧倒的な広がりを持った楽曲の迫力はかなりのものです。
Bandcampで試聴できます
posted by sasema at 00:00| その他の音楽 | 更新情報をチェックする