2018年08月12日

[虚無の歌] MOURNING SUN

folder-s.jpg
Último Exhalario
Mourning Sun






チリの女性ボーカル・アトモスフェリック・ドゥームメタルバンドのファーストアルバムです(2016年)。全体的に静謐な雰囲気に包まれており、土着の呪術的な深淵さも感じられます。切々と歌う女性ボーカルの歌唱は祈りのようにも聞こえます。時折ヘヴィなギターが入って静かに炎が燃え上がるかのように盛り上がるのですが、静謐なパートととのギャップが大きいのでより重く、激しく感じられます。
Bandcampで試聴できます
posted by sasema at 00:00| 虚無の歌 | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

[虚無の歌] ISON

folder-s.jpg
Andromeda Skyline
ISON






現在Draconianの女性ボーカルを務めているHeike Langhansと、Daniel Änghedeによるアンビエント・プロジェクトのファーストアルバムです(2018年)。スペーシーなエフェクトのかかったバックのサウンドの上で、Heike Langhansが切々とメロディを歌います。リバーブのかかったその歌声は悲哀に満ちていますが、内省的で光の見えない雰囲気の楽曲の中ではただ虚ろに響いているようにも聞こえます。ひたすら自分の内面の奥底に沈んでいくような感覚を味わえるアルバムです。
Bandcampで試聴できます
posted by sasema at 00:00| 虚無の歌 | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

[虚無の歌] EVADNE

folder-s.jpg
A Mother Named Death
Evadne






スペインのメロディック・ドゥームデスのサードアルバムです(2017年)。常に流れ続けている叙情的なメロディに、ドゥームデスとしての重いリフや厚みのあるデス声が重なり、非常に重厚なサウンドを創り出しています。アコギやシンセ、寂寞感のあるクリーントーンなどによる演出も巧みで、重々しいドゥームデスサウンドと見事に融合されています。甘いメロディが重く分厚いうねりとなってゆったりと押し寄せてくるような、濃厚で力強い内容となっています。
Bandcampで試聴できます
posted by sasema at 00:00| 虚無の歌 | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

[その他の音楽] HOLLOW PROPHET

folder-s.jpg
Hellhole
Hollow Prophet






スロベニア、イギリス、アメリカ出身のメンバーらによるデスコアバンドのデビューEPです(2017年)。ブルータルデスの要素も多分に入っている楽曲は非常に表情豊かです。デスメタル的なリフやスラミングっぽいスローパートなどもあり邪悪なメロディに溢れているのですが、要所でデスコアの無慈悲なリフが登場し、曲に更なる凄みを与えています。ボーカルもあらゆるエクストリームな歌唱法を駆使して咆哮しており、現在のブルータルな音楽の要素を全て詰め込んだような濃密な内容となっています。
Bandcampで試聴できます
posted by sasema at 00:00| その他の音楽 | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

[その他の音楽] KILGORE

folder-s.jpg
Someday This War Is Going to End
Kilgore






90年代に2枚のアルバムを出して解散したアメリカのヘヴィロック/メタルバンドが2017年に再結成して発表した復活EPです(2017年)。当時はモダンへヴィネスの全盛期で、様々な重い音を出すバンドが出てきましたが、そんな中どちらかというと重さより男臭い歌メロに力点を置いたサウンドは当時としても個性的でした。うれしいことにこの復活EPはその当時の音楽性はそのままに、さらに力強く、味わい深い内容となっています。重さ重視ではないものの、錆びた鉄骨を想起させるような硬質なリフと、歌い上げてもがなっても様になる男臭いボーカルが最高です。これならまた一花咲かせられるのではないかと思わせる内容です。
Bandcampで試聴できます
posted by sasema at 00:00| その他の音楽 | 更新情報をチェックする