2017年04月23日

[その他の音楽] CLANDESTINE

The Invalid
The Invalid
Clandestine






アメリカの女性ボーカル・プログレッシブ・メタルバンドのファーストアルバムです(2011年)。プログレメタルらしい変拍子なども垣間見られますが、中心はクリアな女性ボーカルの伸びやかな歌唱です。現代的な重さや激しさもしっかり兼ね備えていて、少しですが女性ボーカルがスクリームすることもあります。しかし女性ボーカルのメロディが曲を引っ張っていくこともあって全体的に情感が溢れており、その中に重く分厚いリフが良いアクセントとして出てくる感じで、アルバムを通して様々な表情が楽しめます。
ReverbNationで試聴できます
posted by sasema at 00:00| その他の音楽 | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

[虚無の歌] NOVEMBERS DOOM

Hamartia
Hamartia
Novembers Doom






アメリカのベテランドゥーム・デスバンドの10枚目のアルバムです(2017年)。初期はゴシック・ドゥーム、その後押しの強いドゥーム・デスバンドとなりアルバムをリリースし続けてきましたが、今回のアルバムはベテランらしい味わい深さがより印象に残ります。相変わらずバックの演奏やデス声は力強いのですが、随所に登場するクリーントーンボーカル(女性ボーカルも少し入ります)や叙情的なメロディの充実ぶりはさすがといった感じです。まさに円熟期を迎えたと言っていい内容だと思います。
レーベルのYoutubeオフィシャルチャンネルで試聴できます
posted by sasema at 00:00| 虚無の歌 | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

[その他の音楽] [IN MUTE]

Gea
Gea
[In Mute]






スペインの女性デスボーカル・メタルバンドのセカンドアルバムです(2017年)。ゴリゴリのメタルサウンドと、全編ハイテンションで押し切る女性ボーカルのデス声による迫力はかなりのものです。硬派でストイックな音楽性ですが、硬派なりの渋いメロディが織り込まれていて、耳に素直に音が入ってきて非常に小気味よい印象です。生理的に心地よい緩急を抑えたリズムチェンジ、緻密に積み上げられたリフ、渋いツインリードなど、聴けば聴くほどメタルのおいしい要素を味わえる内容となっています。
Youtubeのオフィシャルチャンネルで試聴できます
posted by sasema at 00:00| その他の音楽 | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

[虚無の歌] SPC ECO

Anomalies
Anomalies
SPC ECO






イギリスのバンド、Curveの元メンバーであるDean Garciaと、そのお嬢さんであるRose Berlinによるダークウェーブ/シューゲイザーバンドの最新アルバムです(2016年)。Rose Berlinの虚ろで儚げな歌唱はまさにシューゲイザーにふさわしく、無の空間を漂っているかのような、内省的な心地良さに満ちています。ノリの良い曲や浮遊感のある曲など曲調は様々ですが、Rose Berlinの歌唱が入ることによって全てが心地よい内向的な色合いに統一されています。
Bandcampで試聴できます
posted by sasema at 00:00| 虚無の歌 | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

[虚無の音楽] EPICA

folder-s.jpg
The Holographic Principle
Epica






オランダのシンフォニック・ゴシックメタルの8枚目のアルバムです(2016年)。前作に続き非常にテンションの高い内容です。豪華なオーケストレーションとクワイア、それに負けない重く鋭いリフ、それらの高密度なバッキングを突き抜けてくるSimone Simonsの透明な歌声が一体となってこちらに迫ってきます。無慈悲なデスメタルの要素やドラマチックなギターソロなど、メタルとしての攻撃性を前面に押し出しつつ、さらにオーケストレーションを被せて過剰とも思える音圧で襲い掛かってくるサウンドはまさに圧倒的です。
オフィシャルサイトで試聴できます
posted by sasema at 00:00| 虚無の歌 | 更新情報をチェックする