2018年10月14日

[その他の音楽] EARTH SHIP

Resonant Sun
Resonant Sun
Earth Ship






ドイツのスラッジ/ドゥームメタルバンドの5枚目のアルバムです(2018年)。2016年まではEarthshipというバンド名でしたが、その後真ん中にスペースが入ってEarth Shipとなったようです。アメリカっぽい埃っぽさを控えめにしたスラッジ/ストーナーといった雰囲気がなかなか絶妙です。相変わらずリフは激重ですが、歌い回しやバックの演奏にサイケな酩酊感を感じさせる場面もあり、強力に脳を撹拌されているような気持ち良さがあります。
Bancampで試聴できます
posted by sasema at 00:00| 虚無の歌 | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

[その他の音楽] MECHINA

As Embers Turn to Dust
As Embers Turn to Dust
Mechina






アメリカのシンフォニック/インダストリアルデスメタルバンドの7枚目のアルバムです(2017年)。硬いゴムのように強靭さと弾力を兼ね備えたリフと、おそらく打ち込みによるブラストビート、攻撃的なデス声によるエクストリームな要素と、壮大なオーケストレーションが一体となって、宇宙的な広がりを感じさせる音世界が展開されていきます。これまでゲスト参加だった女性ボーカルが今回から正式なメンバーになったようで、1曲すべてを歌うケースが増えてきていて、バンドの魅力向上につながっていると思います。
Bandcampで試聴できます
posted by sasema at 00:00| その他の音楽 | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

[その他の音楽] DERACINATED

Adoration of Decaying Carrion
Adoration of Decaying Carrion
Deracinated






ロシアのブルータルデスメタルバンド、 Abominable Putridityのドラマー、Alexanderと、アメリカ人のボーカリスト、Rubenの2人によるスラミング・ブルータルデスメタルのファーストアルバムです(2018年)。楽器は全てAlexanderが演奏しているようです。分厚いスラムリフが全編に渡って敷き詰められており、全てを無慈悲に蹂躙していくかのような内容からはかなりの満足感が得られます。ブラストビートのパートはグラインドコアのような雰囲気もあるので、ガテラルっぽいデス声がよく合っています。
Bandcampで試聴できます
posted by sasema at 00:00| その他の音楽 | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

[虚無の歌] RITUALS OF THE OAK

folder-s.jpg
Mark III
Rituals of the Oak






オーストラリアの女性ボーカル・ドゥームメタルバンドのサードアルバムです(2017年)。呪術的でありながらどこかスペイシーな雰囲気もある楽曲の上で、クリーンだけれども気怠さや妖しさもある女性ボーカルがうらぶれたメロディーを歌い上げています。ヘヴィなパートはそれほど多くはなく、どちらかというとサイケデリックロックのような趣が全体を占めています。ドゥームメタルの閉塞感もありつつ、宇宙に流されていくような解放感も感じられるアルバムです。
Bandcampで試聴できます
posted by sasema at 00:00| 虚無の歌 | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

[その他の音楽] PUREFILTH

folder-s.jpg
Unhuman Forms Prevail
Purefilth






ウクライナのブルータル・デスメタルバンドのファーストアルバムです(2017年)。バンド自体は2004年からシングルやデモなどを出し続けており、満を持してのフルアルバムのリリースとなったようです。そして内容はそれにふさわしい非常に濃密なものとなっています。厚さと重さを兼ね備えたリフは非常に殺傷力が高く、ふんだんに盛り込まれたスラミングパートで特にその威力を発揮します。硬質なドラムはまさに打ち下ろされるという表現がふさわしく、ボーカルのデス声も獰猛極まりありません。ブルータルデスの醍醐味をたっぷり味わうことができるアルバムです。
Bandcampで試聴できます
posted by sasema at 00:00| 虚無の歌 | 更新情報をチェックする